購読中です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今使っているThunderbirdのアドオンをまとめてみた。

おすすめ度はを使って3段階で表した。

Address Close Button

  • 間違って追加してしまったアドレス欄のメールアドレスをワンクリックで削除できるアドオン。
  • いちいち全選択して削除する手間がなくなって便利。標準機能にすべき。
  • だけど、そんなに頻繁に使うものではないのでおすすめ度は低い。

Check and Send ★★★

  • チェックする条件を指定することによって、送信前にメールを細かくチェックしてくれる。
  • ビジネスメールでありがちなのが、返信時に相手の名前をコピーして文頭にペーストしたのはいいが、「様」や「殿」を入力し忘れてしまうこと。私は正にこのチェックに使っている。
  • ただ本文中に、たまたま「様子」なんて文字が含まれているとチェックから漏れてしまうところに難がある。
  • その他にもいろいろなチェックが可能だが、そこまで使い込んでいない。

Confirm-Address ★★★

  • これもビジネスメール向けかな。送信前にメールアドレスの確認ダイアログが表示される。
  • 指定したドメインはチェックなしにもできるので、他社のアドレスだけチェックすることが可能。
  • このアドオンは送ってはいけない相手のアドレスが指定されていないかチェックするのにとても重宝する。何回かヒヤッとしたことがあるし。
  • 現バージョンではFROM、CC、BCCのアドレスをすべてチェックするはず(未確認)。FROMのみチェックするなどができるとベター。

Correct Identity ★★

  • マルチアカウントのときに、受信したアドレスに適したアカウントで返信できるというのが基本的な使い方らしいが、私の場合は別の機能が気に入っている。
  • マルチアカウントの場合、ローカルフォルダで一元管理する方法と、アカウントごとにフォルダで管理する方法があるが、私は後者のほう。ツールバーのメール作成ボタンをクリックすると、そのとき選択しているフォルダに従って、送信アカウントが決定するが、私はどのフォルダを選択していても、いつも同じアカウントで送信してほしい。そんなへそ曲がりな希望に応えてくれるのがこのアドオン。
  • そもそもこんな使い方している人はあんまりいないか。。。

Display Mail User Agent

  • メールを送ってくれた相手がどんなメーラーを使っているかアイコンで表示してくれるアドオン。単にオモシロイ。
  • Thunderbird使っているだけで相手を信頼したりすることもあったり。

Get all mails ★★★

  • 仕事柄、複数のメールアドレスを持つことがとても多い。
  • このアドオンはワンクリックでマルチアカウントのメールを一度に受信してくれる。非常に便利。標準機能にすべき。

MinimizeToTray Plus ★★

  • Thunderbirdをタスクトレイに常駐するイメージ。常駐しているので復帰が速い。でも復帰するときに、たまにThunderbirdのウィンドウが吹っ飛んでしまうのが玉に瑕。

Quicktext ★★

  • 「〇〇会社の××です。いつもお世話になっております。」「ご不明な点があればご連絡ください。」などの定型文を事前に登録しておいて、ワンクリックで本文に挿入できるアドオン。
  • 一昔前は、IMEに「@」でいくつかの定型文を登録しておき、日本語変換することでこのアドオンと同じことを実現していたが、歳を重ねるのに比例して使う定型文も増えてくると、このIMEを使う方法では変換後に使いたい定型文を選ぶ手間が億劫になってきた。人間って。。。

Quote Colors

  • 何度もやり取りしたメールの引用部分が色分けされて、とても見やすくなる。

Sender Name ★★★

  • 会社の人から「PCのメーラーの差出人の名前って、どうしてケータイみたいにアドレス帳から表示しないの?」と言われて、今更ながら気づいた。気づくととても不便に思えてきた。で見つけたのがこのアドオン。すごくシックリきて便利。
  • 同姓同名の相手もこれで解決。
  • だけど、差出人や宛先を表示する他のアドオンは、この恩恵を受けずそのまま表示されるわけで、このあたりの統一感の薄さは否めない。